就活コンサルタントの特徴とおすすめのコンサルタントを一挙公開

就活コンサルタント就活対策の方法とうまくいかないときの対処法

「就活コンサルタントってめっちゃ胡散臭い…大丈夫かな」「就活コンサルタントに相談してみたいけど、おすすめとかないかな…?」なんて疑問は抱いていませんか?

この記事では、就活コンサルタントの仕事内容や料金、またおすすめのコンサルタントについてご紹介しています。

就活コンサルタントへの相談に興味を持っている方はぜひ最後までご覧くださいね!

就活コンサルタントってそもそも何をしてくれるの?

疑問を抱く女性
さて、そもそも就活コンサルタントとはわたしたちに何をしてくれるのでしょうか。

就活コンサルタントは、就活生に対して主に面接対策や自己分析、ES添削を行ってくれます。

“consult”という単語の通り、就活の相談に乗ってくれる人、という理解で良いでしょう。

いい就活コンサルタントとマッチングできれば、きっとあなたの就活もうまくいくはずです!

就活コンサルタントは胡散臭い?

胡散臭い
しかし、就活コンサルタントと聞いて「何それ!胡散臭すぎる!」なんて思う方もいるでしょう。

それもそうです。

TwitterなどのSNSをみてみれば、【自称】就活コンサルタントがわんさか出てきます。

こんな状況では胡散臭さを感じても仕方ないですよね。

実は就活コンサルタントという肩書きは、特別な資格がなくても名乗れてしまうのです。

もちろん、国家資格の1つであるキャリアコンサルタントを取得して就活コンサルタントとして活動しているまっとうな方もいらっしゃいます。

しかし、残念ながら就活コンサルタントという肩書きだけではまっとうなコンサルタントであるかどうかは判断できない、というのが実情です。

就活エージェントと就活コンサルタントは何が違うの?

就活エージェントという言葉を聞いたことはありませんか?

就活エージェントも就活コンサルタントも、なんとなくイメージは似ていますよね。

一体何が違うのでしょうか。

就活エージェントとは、就活中の学生に対して就活支援を行うサービスのことです。

就活エージェントというサービスの中で、就活コンサルタントと呼ばれる人があなたに支援を行ってくれます。

ちょっとややこしいですが、エージェントはサービスそのもの、コンサルタントはサービスをしてくれる人のことを指す、と考えておけば良いでしょう。

就活エージェントでは、就活指導のほか企業とのマッチングを行っていたりします。

ただし、フリーの就活コンサルタントはマッチングを行っていないことも。

自分にとってどちらが良いか考えて検討してみてください。

無料の就活コンサルタントの特徴は?

無料の相談相手の特徴
さて、就活コンサルタントで探してみると有料の方と無料の方がいらっしゃいます。

どのような特徴があるのでしょうか。まずは無料のコンサルタントからみていきましょう。

特徴①初期費用がかからない

特筆すべき特徴は、初期費用がかからないことです。

学生にとってお金は大事な生命線。なるべくなら費用は抑えておきたいですよね。

無料のコンサルタントであれば、お金のことを心配せずに相談することができます。

特徴②就活エージェントの人間か実績作りが目的

無料のコンサルタントは、就活エージェントに所属しているか、もしくはコンサルタントになりたてで実績を作りたいから無料にしている場合があります。

就活エージェントは企業からお金をもらっています。

なので就活生からはお金をもらわずにコンサルティングしているんですね。

また、就活コンサルタントを名乗る人間は世の中に多くいるため、実績がないとなかなか就活生と出会うことができません。

よって、「無料で就活コンサルタントが相談に乗ります!」なんて文言で就活生を呼び込んでいる可能性があるのです。

有料の就活コンサルタントの特徴は?

それでは有料の就活コンサルタントの特徴をみていきましょう。

①資格をとっている場合がある

有料の就活コンサルタントの場合、国家資格のキャリアコンサルタントを取得している可能性があります。

例えば、キャリコンサーチというサイトではキャリアコンサルタント資格を有した方を検索することができます。キャリコンサーチの特徴は以下の通りです。

キャリコンサーチとは、国のキャリアコンサルタント名簿に登録している「キャリアコンサルタント」と「キャリアコンサルタントを探したい企業担当者や個人等」ご利用者とのマッチングを支援するキャリアコンサルタント検索システムです。

(キャリコンサーチホームページより引用)

このサイトで検索すれば、確実に資格を持った方と出会うことが可能です。無料のコンサルタントよりも安心感が得られますよね。
キャリコンサーチのサイトはこちら

②サービスの質が違う可能性

無料のエージェントの場合は、企業側からお金をもらっていることがあるとお話ししましたね。

この場合、エージェントの顧客になっているのは就活生ではなく企業です。

すると、どうしたって顧客の企業を斡旋することが目的に変わってきます。

就活生ファーストではなく、顧客企業ファーストになってしまう可能性があるのです。

こう考えていくと、有料の就活コンサルタントにとって顧客はお金を払ってくれた就活生になります。

有料のコンサルタントを利用し、もし仮に就活がうまくいかなかった場合には、「お金を払ったのにいい企業に入れなかった…」とコンサルタントへの責任が発生してくるのです。

この責任があるかないか、という点がサービスの品質に関わってくると言えるでしょう。

就活コンサルタントの料金はどれくらい?

料金はどの程度なのか
就活コンサルタントの料金を調べてみました。

先程のキャリコンサーチで検索すると、大体1時間1万円からが相場のようです。

ただし、居住地や相談内容、各コンサルタントによっても料金は異なるので、希望条件で検索してみてくださいね!

おすすめの就活コンサルタントって?

お勧めのアドバイザー
さて、世間には多くの就活コンサルタントが存在しますが、その中でもおすすめのコンサルタントをご紹介します。

石渡嶺司さん

このかたはジャーナリストで、メールにて相談も受け付けてくださっているようです。

大学ジャーナリスト。『大学の学科図鑑』5刷。大学、教育、就活などをテーマに発信。著作30冊、テレビ出演はときどき。2020年8月からYouTubeを再起動。2021年1月『就活のワナ』(講談社+α新書)刊行。進路・就活相談やES添削希望等はnamio@eurus.dti.ne.jpまで

*(石渡嶺司さんご本人のTwitter【@ishiwatarireiji】より引用。)

櫻井照士さん

こちらの方は人事コンサルタントですが、就職関係の講座も専門領域にしているので頼りになるはずですよ!

人事コンサルタント。企業の組織基盤設計、採用戦略や風土改革、考課測定や研修、大学の入試戦略、キャリア科目導入、就職関係の講座が専門領域です。

*(櫻井照士さんご本人のTwitter【@HR_sakurai】より引用)

SNSをみるだけでたくさんのコンサルタントがいます。しっかりとしたコンサルタントを見つける目を手に入れてください。

困ったら就活コンサルタントに相談しよう!

まずは就活コンサルタに相談だ
ここまで読んでいただければ、就活コンサルタントの特徴が掴めたのではないでしょうか。

ぜひ、あなたにあった就活コンサルタントを見つけて、納得いく就活を進めてくださいね!

最後にこのページと併せてチェックをしておきたいページをご紹介しますので是非ご覧ください。

おすすめの就活講座を一挙大公開

タイトルとURLをコピーしました