人気の就活塾と塾選びのポイントを大特集

就活塾ランキング.comの概要
  • 「就活塾ってどこを選べばよいの?」
  • 「就活で塾を利用する意味ってあるの?」
  • 「就職塾の相場料金や安い塾を知りたい・・・」

そんな時にお役に立つのが当サイト「就活塾ランキング.com」です。

当サイトでは全国の優良な就職塾の名前や全国各地の就活予備校の相場料金、それに複数の塾を比較する際の比較基準についてまとめております

そして当サイトの中で最も情報が詰まっている当ページでは就職対策塾に対する幅広い情報をご紹介しておりますのでぜひ最後までお付き合いください。

おすすめの就活塾ランキング

おすすめの塾ランキング
まずはじめに当サイトでご紹介している塾の中で特におすすめの塾をランキング形式で5つご紹介します。

ちなみにこのランキング1位~ランキング5位の順位付けに関しては以下の2つの基準から総合的に判断した上で当サイトの管理人がまとめております。

  1. 直近の内定率
  2. 利用者の評判

なお、1の内定率に関しては各塾の公式サイトを確認し、2の利用者の評判については当サイトが実施した独自調査に基づきます。

念のために調査に利用したポイントをまとめると以下の通りです。

  • 複数の比較サイトに掲載されていた各塾のユーザーレビューの集計結果
  • 各塾のGoogleマイビジネスや掲示板サイト上での評価レベル
  • その他、各塾のサービス内容を管理人が比較した上での評価結果

ランキングの基準についてはご紹介しましたので早速ランキング結果をご覧ください。

順位塾の名前内定率
1位ホワイトアカデミー100%
2位大阪ワイズ就活塾100%
3位内定塾98%
4位我究館90.7%

ここで一覧にした各就職塾の詳細については1つずつ取り上げていきます。

ホワイトアカデミーはどんな塾なのか?

最初にご紹介するホワイトアカデミーは東京都内の新宿区にある就職対策スクールです。他の塾と比較した上で際立つポイントとしては以下のようなものがあります。

  • 内定が出なければ全額返金
  • 2020年度の内定率が100%
  • オンライン・対面のどちらでも授業を受けられる
  • 講義は全て担当講師との間で1対1
  • ES添削・面接練習の回数制限がない
  • ホワイト企業への内定を保証
  • 講師の数は70人と国内随一

ここで一覧にした内容の中で特にポイントになるのがホワイト企業への内定保証を提供している点。

そもそもホワイト企業というのはブラック企業とは真逆であり、働きやすく水準以上の給与がもらえる会社の事を指します。

こういった就活生に人気がある働きがいがある企業に通えばほぼ間違いなく内定できるのはホワイトアカデミーの魅力といえます。

今取り上げたような魅力を持つホワイトアカデミーのより詳しい内容は以下のページでまとめております。

この就活塾の特集ページはコチラ

大阪ワイズ就活塾はどんな塾なのか?

次にご紹介するのは大阪府の梅田と難波にオフィスを構えている大阪ワイズ就活塾です。この塾には他の塾にはない以下のような魅力があります。

  • 創業10年で内定率100%
  • 授業は完全個別指導
  • 塾長から直接学べる
  • チャットで就活の質問がし放題
  • 人数制限があるので手厚いサポートがある
  • 民間企業だけではなく公務員志望者にも対応
  • 内定後・入社後のサポート制度もある

ちなみにここで取り上げた7つの魅力の中で特に注目に値するのが「塾長から直接学べる点」。

実は大阪ワイズ就活塾は塾の講師が塾長しかいません。そのため、入塾した生徒の指導は初回から内定が出るまで就活指導歴が10年を超える塾長に支援してもらえます。

利用する塾を選ぶ際にどの講師から指導を受けられるかは大きなポイントになるので注目に値します。

内定塾はどんな塾なのか?

次にご紹介する内定塾は日本国内にある就職予備校の中で最も教室数が多いスクールになります。教室数の多さが際立つ内定塾の特徴を一覧にしてみました。

  • 創業以来の卒業生は1万人越え
  • 何度でもESの添削を受けられる
  • グループディスカッションの練習会がある
  • 創業以来の内定率は98%
  • OBOGの紹介制度がある
  • マンツーマン指導がある
  • 全国に10拠点の教室がある

ここで取り上げた7つの特徴の中で特に注目したいのが卒業生の数が1万人も超えている点。

この1万人を超える卒業生を持つのは内定塾だけですので請け負った生徒の数においては間違いなく日本No1です。

我究館はどんな塾なのか?

最後にランキング4位として取り上げる我究館は日本で最も伝統のある塾です。

我究館の創業は1992年と今から約30年前です。30年もの伝統がある我究館の際立つポイントは以下の通りです。

  • 第一志望の内定率が90.7%
  • 累計の総行政は8,200人以上
  • 各業界でトップ内定を多数輩出
  • 日本で最も有名な就職スクールの1つ
  • 【我究】という自己分析に力を入れる
  • ES添削も面接指導も受け放題
  • クラス制があるので仲間が出来る

ここで一覧にした我究館の特徴中で特に際立つのが第一志望の内定率が90.7%である点。

この第一志望にほぼ全ての受講生が入社できるように指導するのが我究館ならではの持ち味です。

そもそも就活塾って何?

就活塾とは?
「就活塾って何のか?」という問いに対して答えを結論から言ってしまえば、就活のノウハウを教えてくれる塾です。より分かりやすく言えば就職活動で内定を獲得する方法を教えてくれる予備校みたいなもの

就活生の内定獲得をサポートする塾が提供している主なサービス内容としては以下のようなものがあります。

  • その年度の就活のスケジュールの説明
  • 正しいエントリシートの書き方
  • 面接のマナーや面接でのNG行為の指導
  • 面接練習・ES添削
  • 筆記試験の効率的な勉強法の紹介
  • 業界研究・企業研究のフォロー
  • 自己分析の深堀りの手伝い
  • 就活に困った時の電話・メールでの相談
  • グループディスカッションの指導と練習会の実施

提供しているカリキュラム

基本的なカリキュラムについて
なんとなく就活塾が何者か分かったと思いますので次は多くの塾が学生に提供しているカリキュラムを時期別にまとめてみました。

就活解禁前ガイダンスとなる基本授業
就活のネタ作りの手伝い
自己分析の手伝い
自己PR文のひな形の作成の手伝い
筆記試験の対策の手伝い
就活の解禁後エントリーシートの添削
志望企業を想定した面接練習
通年でやる事就活に対する不安などの相談
定期的な個別面談

この表で一覧にしましたように塾のカリキュラムは就活の解禁前と解禁後で大きく変わります。

就活の解禁前は就活の準備として筆記試験のアドバイスや自己分析や自己PR文のひな形の作成を手伝ってくれます。

その一方で就活の解禁後に関して企業にESを送ることになるので、送付前の添削や本番選考前の面接練習を手伝ってくれます。

加えて多くの塾はいつでも塾生の就活に対する悩みや不安の相談に乗ってくれるので、困った時に電話やメールで連絡をすれば的確なアドバイスをもらえます。

利用するメリットとデメリット

メリットとデメリット
次に就職対策スクールに通うメリットとデメリットについて考えてみます。

通うことで得られる主なメリット

塾に通う事で得られる特に大きな5つのメリットを一覧にしてみました。

  1. ESの添削があるのでES落ちが減る
  2. 業界研究・自己分析を手伝ってもらえる
  3. 面接練習があるので面接の通過率が上がる
  4. 就活で困った時に1人で悩まなくて済む
  5. 就職活動への意欲が高い仲間が出来る

ちなみにここで取り上げた内容の中で特に注目をしたいのは3つ目に取り上げた「面接練習があるので面接の通過率が上がる」点。

なぜなら、面接は場慣れしているかが結果を大きく分けるためです。というのも面接で聞かれる内容はどの会社もそこまで変わりません。

つまり、面接は練習を多くこなせば自ずと受け答えはスムーズになりますし緊張もしなくなるのです。実際、管理人も就職スクールで何度も面接練習を受けた所、面接の通過率が上がったので非常におすすめです。

通うことで生じる主なデメリット

次に就職対策塾に通うデメリットについてもまとめてみました。

  1. お金がかかる事
  2. 基礎スペックの低さは補えない事
  3. 悪徳な塾に通うとお金が無駄になる点

1つ目の「お金がかかる事」は言うまでもありません。

また2つ目の「基礎スペックの低さは補えない事」という点に関しては塾の限界になります。というのも塾に通って面接の対策をしても学歴フィルターの壁を超えることはできません。

3つ目の「悪徳な塾に通うとお金が無駄になる点」については注意が必要です。実は塾の中には募金を強要したり、授業の中で洗脳をしてくる塾もあります。

洗脳をするような悪徳な塾に通うと就活の結果に役立たないアドバイスばかりがされるのでお金が無駄になります。

就活塾に通った方が良い人と通っても意味がない人

塾からの指導を受けるべき人とは?
次に塾に通った方が良い人と通う意味があまりない就活生の特性についてそれぞれご紹介します。

通った方が良い人

通うメリットが大きい人
塾に通った方が良い学生の特徴については以下のようなものがあります。

  • はじめて取り組むことを効率的にこなすのが苦手な人
  • 超人気企業に行きたい人
  • 面接やグループディスカッションが苦手な人

それぞれの特徴についてはこれからご紹介します。

はじめて取り組むことを効率的にこなすのが苦手な人

就活では自己分析に始まり、業界・企業研究や筆記試験対策、インターンシップにES・面接対策など、やるべきことが盛りだくさん。

しかもはじめて取り組むことばかりなので自分一人でやると非常に時間がかかります。

その点、就活塾に通えば就活でやるべきことを丁寧に教えてくれるだけでなく、場合によっては添削などもしてくれるので明らかに効率が良くなります。

超人気企業に行きたい人

超人気企業の場合、新卒であるにもかかわらず大人顔負けのコミュニケーション能力や面接マナーを求めます。

この超人気企業が求めるレベルのコミュニケーション能力や面接マナーを自力で身に付けるのは至難の業。

その一方でお金を払って塾に通えば面接指導のプロから正しいマナーや大人としての正しいコミュニケーション術を学べます。

面接やグループディスカッションが苦手な人

研究や課外活動でいくら実績を積み上げていたとしても、それを面接で上手くアピールできなければ企業の内定が取れません。

それに選考の途中で実施されるグループディスカッションで協調性のなさが露呈したりすると就活ではかなり苦戦します。

その点塾に通えば面接やグループディスカッションの対策を入念にやってもらえるので、自信がないのであれば一度スポットで利用してみてもよいかもしれません。

通うメリットがほぼない人

通うメリットがほぼない人
管理人の経験上、塾に通うことは大手企業や優良企業の内定獲得に役に立ちますが、通うメリットがほとんどない学生も一定数います。例えばですが、

  • 一流大学に出てTOEICも900点のような超ハイスペック人材
  • コミュニケーション能力と社会人基礎力が高い人
  • 社会人顔負けの実績がある人
  • モチベーションコントロールができ人

今取り上げたような特徴を持つ学生であれば、塾の手を借りずとも自ずと志望企業から内定を貰えるでしょう。

いつ通うのが良いのか

個人的には大学3年生の12月までには入っておいた方が良いように思えます。

大学3年生の12月までに入塾した場合、3月の就活解禁までに3か月以上の時間があります。これだけの時間があれば就活解禁前に色々な準備が出来ます。

もちろん、3年生の12月よりも前の時期に入る事も悪くないですし入塾時期は早くて損することはありません。

適切な入塾タイミングについては以下のページでより詳しく解説しているのでご興味あればぜひご覧ください。

入塾すべき時期と最適な塾を入塾時期別に大公開

相場の料金はどの程度なのか?

気になる相場料金
実際に塾を利用するかどうかを考える際に頭を抱えるのが利用時の料金ですよね。

特に年間でいくらかかるのか、そしてその金額は自分に払えるのかという点。そこでここでは就職対策塾の料金相場と料金よりも確認すべき点をご紹介します。

30の塾を調べた上での相場金額

料金は各塾によって異なる以上、相場はあってないようなものです。

その上での話になりますが全国各地の30以上の就活対策スクールを調べ上げた上での1つの基準になる金額は年間で25万円です。

つまり、相場と比較して高いかどうかの基準になる金額は25万円を超えるかどうか、という点になります。

ただ、この25万円という金額はエントリーシートの添削回数や模擬面接の回数を減らせば下がりますし、回数を増やせばあがるのは言うまでもありません。

料金よりも内定実績などを見るべき

加えて塾を選ぶ際には料金もそうですが、支払う授業料よりもその塾の実績や指導力を見るのが無難。

なぜなら、安い塾を使って肝心の就活に失敗をすれば授業料は無駄になってしまうからです。

そのため、塾に通うことを考えているのでしたら相場の料金については把握しておきながらも料金にばかり目を向けない事も重要になります。

無料の塾や安い塾にはご注意を

無料の塾や安い塾の問題点
塾の中には非常に安い料金で指導をしていたり、中には無料で就活生の指導をしている塾もあります。こういった塾は一見すると良心的に思えますがいくつか注意すべき点があります。

無料の塾にはからくりがある

実は就活塾が受講料を無料にしているのは受講料以外の場所からお金を取っているためです。

よくあるケースとしては学生の就職指導を行いながらも裏では人材紹介をしており、企業からお金を取っているケースです。

人材紹介をしている塾では就活のサポートをする、とい名目で学生を集めて彼らにおすすめの企業を紹介し、学生を受けさせます。

学生が見事に内定を獲得すれば、あの手この手で、その企業の内定を承諾されて企業からは紹介料をもらうんですよね。

要するに就活の指導塾というのは名ばかりで実態は学生の紹介業を行っているのです。

今取り上げたような特徴を持つ無料の就職指導スクールを利用する際の注意点については以下のページでまとめているので気になったらぜひご覧ください。

無料の就活サポート塾を利用する際の注意点とは?

安い塾には質は期待できない

無料とは言わないまでも年間の授業料を3万円~5万円という良心的な価格帯で運営している塾もありますがこちらも注意が必要です。

なぜなら、格安な金額を設定している塾の中には入塾後に色々なところでお金を取ろうとすることがあるからです。

そのため、表上の金額は3万円~5万円という安い金額でありながらも、実際にはその数倍の金額がかかるケースもあります。

代表的なケースとしては、入塾後にESの添削や模擬面接の実施をお願いすれば追加の料金がかかる。

また最初に支払う3万円~5万円で受けられるサービスは集団授業だけ、なんてケースもあります。なかなか悪質ですよね。

大手の塾と非大手の塾の違い

大手の塾と中小塾の違い
多くの大学生、それに就活生になじみのない就活塾ですが、大手の塾もあれば大手ではない塾もあります。

大手の塾の特徴

当サイトの定義における大手の塾は下記の通りです。

  • 複数の教室を持っている
  • 全国の就活生を塾生として募集している
  • 累計で200人以上の卒業生がいる

このような特徴を持つ大手の塾の一例として内定塾・内定ラボなどがあります。

内定塾は全国各地に累計で10の教室を持っており、内定ラボは東京と大阪という全く異なる地域に教室を設けております。

それに内定塾や内定ラボのような大手の塾は何年も運営されているので独自の成功ノウハウがあります。これは創業間もない就活予備校にはない魅力です。

ちなみに内定塾の創業年度は2005年であり、内定ラボは2011年です。

このように大手の塾は非常に使い勝手が良いのですが、問題点としては通う生徒さんの数が多いことです。

というのも面倒を見る学生が多い以上、一人一人へのサポートが薄くなる事もありますし面談の予約がなかなか取れない事もあります。

ここまで取り上げてきた大手塾の善し悪しをまとめますと、以下の通りです。

メリット

  • 知名度があるので外さない
  • 塾独自のカリキュラムがある
  • 過去に内定者を何人も出している

デメリット

  • その塾の指導に合わないことがある
  • サポートが手厚くないケースもある
  • 忙しい時には予約が埋まる

大手ではない塾の特徴

逆に大手ではない就活塾は全国展開もしておらず、講師の個人事業の延長で運営されている塾の事です。

非大手の塾は大手の塾のような認知度や知名度がない上に講師が1人しかいないケースもあります。

それに非大手の塾には怪しい指導をする塾も一定数あるので大手の塾と比較をすると外れの塾が多い傾向があります。

あえての非大手の塾のメリットはあなたに最適なケースもある点。

実は非大手の塾は大手塾のように決まりきったカリキュラムがないケースも少なくないです。そのため、あなたに合ったオーダーメイドのカリキュラムを組んでくれることもあります。

今取り上げた内容をベースに非大手の塾を利用するメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。

メリットあなたに特化した指導をしてもらえる
デメリット悪徳な就活も少なくない
大手と比べると外れが多い

迷ったら大手に通うのが無難

大手の塾にも非大手の塾にもメリットとデメリットがありますが、迷ったのでしたら大手に通うのが無難。

なぜなら、大手の塾には基本的には大きな当たり・外れが考えられないためです。そして大きな当たり外れが考えられない理由としては、

  • 大手塾の情報はネットで集められる
  • 何年も運営されているでの一定の指導力がある
  • 多数の学生に支持をされているので悪徳ではない
  • 中小の塾よりもノウハウや成功事例がある

といったことが期待されるからです。

大手の塾のより詳しい情報やおすすめの大手の就職塾の名前については以下のページでまとめているのでご興味があればどうぞ。

人気の大手塾と大手塾の善し悪しを大公開

悪徳で怪しい塾にはご注意

怪しいスクールにはお気をつけください
実は就活塾の中には悪徳な塾や怪しい塾もあります。悪徳だったり怪しい塾に良く見られる特徴としては以下のようなものがあります。

  • 激しい営業をかけて入塾を強要する
  • 授業の中で生徒を洗脳して高額な商材を買わせる
  • 内定獲得に繋がらないアドバイスをする
  • 指導内容がノウハウではなく精神論である

かなり悪徳ですよね。こんな悪徳な塾に通うとお金が無駄になるばかりか食い物にされてしまう恐れがありますので絶対に関わってはいけません。

悪徳な塾の特徴については以下のページでまとめておりますのでぜひご覧ください。

最低な塾の特徴と見極め方はこちら

失敗しない塾選びの5つのポイント

スクール選びに失敗しないポイント
実際に塾に通うかどうかを考える際に重要になるのがどの塾に通うかです。この塾選びに失敗をすると支払ったお金が無駄になる恐れがあります。

そこでここでは塾選びにおいて目をつけておきたい5つのポイントを一覧にしてみました。

  1. 講師のレベルや職歴
  2. 指導形態
  3. 内定保証制度の有無
  4. 評判の善し悪し
  5. 受けられるサービスの範囲

ここで一覧にした5つのポイントの詳細については上から順番にご説明します。

講師のレベルや職歴

せっかく良い指導ノウハウがある塾でも、教える先生の実力が伴っていなかったら最適な指導は受けられません。

誰から教わるかで結果は大きく変わってくるので、講師の指導実績や採用担当経験の有無などはしっかりチェックするようにしましょう。

中には講師の指導レベルにバラツキがある塾もあるので、講師の質にムラがないかも確認するようにしましょう。

指導形態

指導形態において非常に重要になるのが、個別指導とオンライン指導の有無です。それぞれの詳細についてはこれからご紹介します。

個別指導の有無

集団指導と個人指導のどちらがメインなのかは大きなポイントになってきます。

就活では1人1人で事情が大きく異なるので、個人面談をメインにしている塾を選んだ方がよりあなたに役立つ助言をしてもらえます。

オンライン対応の有無

オンラインの講義や学習システムがあるかも重要なポイントです。

ネット対応している塾だと地方や海外から受講できるのは勿論、通塾できる場合でも時間を有効活用できて便利です。

この点を考えるとオンライン対応をしているかどうかは非常に重要になるので、可能であればオンライン対応している塾を選びましょう。

内定保証制度の有無

決して安くはない授業料がかかるので、万が一にも内定できなければ授業料を返金してもらえるような塾だと安心です。

中には大手一流企業や優良企業への内定保証制度があるところもあるので、保証基準なども入念に確認するとよいでしょう。

評判の善し悪し

評判や口コミは各塾の実力を判断する上で気になるところです。

HPに記載された感想に加え、Googleマイビジネスに寄せられたレビューなどもチェックすると、より客観的に各塾を比較できます。

気になる塾がありましたらぜひとも積極的にその塾の公式サイト内の利用者の声やGoogleマイビジネス上の感想を調べることをおすすめします。

受けられるサービスの範囲

就活指導スクールの平均的な授業料は約24万円ですが、中にはもっと授業料が安い塾もあります。

ただ、同じ金額でもどこまでサポートしてくれるかは塾によってまちまちなので、サポート内容に照らし合わせて費用が適正かを見極めたいですね。

特にサービスの範囲において入塾前に確認をしておきたいのは、

  • 追加料金なしで受けられるサービス内容
  • ES添削・面接練習・個別面談の回数

の2点。

中でも後者のES添削・面接練習・個別面談の利用回数に関しては各塾でバラバラです。そのため、塾を決める際には絶対に何回まで使えるかは確認しましょう。

評判が良い人気の就活塾を地域別に大公開

おすすめの就活スクール一覧
就職対策塾を利用する際にはどの地域(都道府県)の塾を利用するかについてはよく考えなくてはいけません。というのも通えない地域の塾に入塾するとお金を無駄にしてしまうからです。

そこでここでは以下の地域に教室を置く塾の中でおすすめの塾をそれぞれご紹介してきます。

  • 東京
  • 大阪
  • 関東・関西以外の地域

東京のおすすめ塾一覧

内定率の高さから注目しておきたい東京都内にある3つの就職対策スクールの名前を一覧にしてみました。

塾名内定率
ホワイトアカデミー100%
内定塾98%
我究館90.7%

一番最初に取り上げたホワイトアカデミーはブラック企業とは真逆の特徴を持つ働きやすい企業であるホワイト企業への内定を保証する塾であり、内定率はなんと100%。

ホームページを見る限り、内定保証を出しているので何が何でも優良な企業に入りたいのでしたら利用を考えたいですね。

そして2つ目の内定塾は創立依頼1万人を超える就活生のサポートをしている日本最大の就職対策スクールになります。

創業以来の内定率も98%と驚異的な数値を出しているので実績のある塾をお探しでしたら内定塾は利用を検討する価値があります。

最後に取り上げる我究館は日本で最も古いと言われている就職指導スクールです。

この我究館は絶対内定という有名な就活本を出しておりますので就活生の間で知名度が抜群に高いです。

これにて東京都内にあるおすすめの塾の紹介は一旦ここで終えようと思います。なお、東京都内のおすすめの塾を地域別に知りたいのでしたら以下のページの内容をご覧ください。

都内の人気の就活塾を地域別に大特集

加えて当サイトでは神奈川県から通いやすい塾や千葉・埼玉の大学生におすすめしたい塾について特集しているページもあります。神奈川県民や埼玉県民や千葉県民の方はぜひご覧ください。

横浜近郊の就活塾の料金相場と人気塾
千葉と埼玉の就活塾事情と人気塾を大公開

大阪のおすすめ塾ランキング

次に大阪にある塾の中でおすすめの塾をまとめてみました。

塾名内定率
大阪ワイズ就活塾100%
就活ステーション100%
内定塾大阪校98%
*内定塾全体の数値を記載

ここで取り上げた3社の中で大阪ワイズ就活塾と就活ステーションに関しては内定率はなんと驚異の100%。

これは凄いですよね。つまり、大阪ワイズ就活塾か就活ステーションに通えばどこかの企業からの内定はほぼ間違いなく取れることになります。

今取り上げた2社をはじめとした大阪のおすすめの就職対策スクールについては以下のページでまとめているのでぜひご覧ください。

大阪のおすすめの就活塾の特選ページはこちら

関東・関西以外のおすすめの塾一覧

次に関西・関東圏外にある塾の中で本当に質の高いサービスを提供している塾を一覧にしてみました。

塾名地域特徴
伊藤内定ゼミ愛知受講料を最小に出来る
VisionCreator福岡ES添削受け放題
模擬面接受け放題
FV就活塾広島内定率100%

ここで取り上げた3つの塾の中で伊藤内定ゼミについては当サイト内で特集しているページがありますのでご興味があればどうぞ。

人気の就活塾・伊藤ゼミとは?

また、当サイトでは九州、広島、名古屋のおすすめの塾について特集しているページもあります。それぞれについては以下にてリンクを掲載しましたので気になりましたら是非ご覧ください。

福岡で人気の就活塾
岐阜・名古屋のイチオシ塾
広島・岡山周辺の学生におすすめの塾

最近人気のオンラインコースを利用するのも手

就職予備校のオンラインコースのススメ
就活塾と言えばご自宅や大学から近い塾を選ぶのが一般的ですが、遠方の就職予備校のオンラインコースを受講する事も実は可能です。

オンラインコースというのは校舎に通うのではなくてZoomやスカイプ経由で就活の指導を受けるタイプのコースになります。

イメージとしては大学受験における東進衛星予備校の就活塾版みたいなものです。

オンラインコースでは授業は原則パソコン越しで行われ、エントリーシートの添削はチャットやメールで行われます。また困った時の就活の相談もZoomやスカイプで行う事になります。

より詳しい就職対策スクールのオンラインコースの情報は以下のページでまとめているのでぜひご覧ください。

就職塾のオンデマンド授業の特徴とオンデマンド対応塾

気になったら無料相談を利用しよう

まずは無料相談を利用しよう
このページでは就活塾が何者であり、どういった基準で通う塾を選ぶべきなのか。またおすすめの塾はどこなのか、といった点についてご紹介しました。

ここまでの内容に目を通して塾に通うことに興味を持ったり、通う価値があると感じた塾がありましたらぜひとも無料相談を利用してみてください。

実は当サイトでご紹介している30程度の塾の中の半分程度は無料相談会や初回の無料レッスンを提供しております。

こちらに参加をすれば本当に通うに値するかどうかが分かるはず。

色々な塾を比較し、あなたにベストマッチな就職指導塾を見つけてくださいね。最後に当サイトで人気があるページをご紹介しますのでぜひご覧ください。

怪しい就活スクールに洗脳された時の対処法

就活塾ランキング.com~おすすめの大手塾から比較軸まで大特集
タイトルとURLをコピーしました