5分で分かる内定ラボのサービス内容

指を差すスーツ姿の女性おすすめの塾一覧

この記事では、個別指導・時間効率・適正価格がウリの就活塾「内定ラボ」が一体どんな就活塾なのかを解説します。

本来、個別指導であれば集団授業を行う塾より授業料は高くなるはずですが、それでも授業料を手ごろな価格に抑えられている理由は意外なところにありました。

時間効率を最大にするための工夫をはじめ、内定ラボの実態に迫ります。

内定ラボの基本情報

メモ帳とシャーペンとスマホ

運営会社名株式会社クリエイティブ・ラボ
電話番号03-4571-0735
校舎の所在地東京校:東京都新宿区西新宿1-1-6 12 SHINJUKU 9F

大阪校:大阪府吹田市豊津町1-18 エクラート江坂ビル 3F

講義形式完全個別指導
オンライン対応通信コースあり
代表者名岡島達矢
料金プラン内定フルサポートコース:138,000円(税別)
特筆すべき特徴WEB講義で予習

内定保証制度あり(全額返金保証)

保護者への進捗共有・面談あり

どんなサービスがあるのか?

チェックリストとボールペン

内定ラボでは、個別無料相談を担当した講師が最後まで個別指導をしてくれる上、通信コースではスカイプで授業が受けられるので、どこに住んでいても受講可能です。

メールでの質問もできるので、この辺りは入塾する上で大きな安心材料となるでしょう。

WEB講義で予習

内定ラボには会員サイトがあり、WEB講義で知識をインプットし、それを踏まえて実際にESや面接対策をしていくという受講形態になっています。

WEB講義自体は問題ありませんが、結局は自習がメインとなっており、知識のインプットが終わり次第すぐに選考対策に入るという流れになっています。

これでは、スキルアップをする暇なく直近の選考対策に入ってしまうので、社会人基礎力などを付けたいと思っているのであればやや物足りないかもしれません。

なお、筆記試験対策やロジカルシンキング指導、集団面接練習会やマナー指導はありませんが、グループディスカッション練習会があります。

最新年度の内定実績について

眼鏡をかけて本を読む女性

通学コースの内定実績は以下の通りです。

  • 博報堂
  • 東レ
  • NTT東日本
  • KDDI
  • JXTGエネルギー
  • LINE
  • 鹿島建設
  • 三菱UFJ銀行

通信コースの内定実績は以下の通りです。

  • 丸紅
  • 旭化成
  • アクセンチュア
  • デロイトトーマツ
  • 大塚製薬
  • NTTデータ
  • 日揮
  • 日清食品

講師はどんな人なのか?

シャーペンを頭に当てている女子生徒

「内定ラボ」でウェブ検索すると岡島代表の学歴隠しについて書かれた以下のようなNAVERまとめの記事がヒットします。

【学歴・出身大学まとめ】就活塾「内定ラボ」代表 岡島達矢

ネット上で代表自らが名指しで批判記事を書かれていることで指導力に疑問を持ち入塾をためらう就活生も一定数いるのかもしれません。

ホームページでは5名の講師が紹介されていますが、ここでは3名をご紹介します。

岡島 達矢さん

大学卒業後、経営コンサルティング会社、株式会社船井総合研究所入社。
その後、求人広告大手エン・ジャパン株式会社へ転職。管理職として300人以上の人事の本音を聞き続け、 大企業からベンチャー企業まで1000社を超える採用活動を支援。 採用コンサル経験を活かし、大学生の就活サポートをメインとした株式会社クリエイティブ・ラボを設立。 就活塾「内定ラボ」の活動を通して、年間数百名の就活支援を行っている。

引用元:内定ラボHPの講師紹介ページ

海前 賢明さん

株式会社船井総合研究所の元経営コンサルタント。自身で代表を務める採用支援会社を経営し、代表岡島と前職時代からの縁から、現在内定ラボの講師としても活躍。現役人事として企業の採用支援を務める傍ら、就活生に対して大学にて講演やゼミを企画しており、特に個別対応での手厚い就活サポートに定評がある。

引用元:内定ラボHPの講師紹介ページ

染派 直樹さん

大学卒業後、東証1部上場の大手人材サービス会社に就職。企業人事の方の要望を聞きながら、面接および採用にまつわる改善提案に従事。また採用支援に留まらず人材教育にも踏み込み、一貫した人材支援に関わる。その後、旅行業で起業を経験。取締役人事部長として数多くの新卒採用に携わる。現在は前職での経験を活かし、「より学生と近い距離で学生側に立った新卒サポートの実現」を志し、講師として内定ラボに参画。

引用元:内定ラボHPの講師紹介ページ

内定ラボの受講料はいくら?

スマホで通話をするスーツ姿の女性

コースは大学卒業まで授業が受けられる内定フルサポートコースのみで、通学コースと通信コースに分かれています。

受講料はどちらも税別で138,000円となっており、かなり安い金額なのが大きな特徴です。

また、内定ラボには全額返金を保証した内定保証制度があり、保証条件も明示されているので信用性が高いです。

ただし、保証条件にはどのような企業への内定が保証されているかが明示されていませんので、ブラック企業へ内定した場合でも授業料は返金されないことになります。

この辺りについては入塾の際によく確認した方がいいでしょう。

オプションとしては、保護者へ面談報告・月次進捗レポートをメールで送る&電話・メールで保護者面談というサービスが5万円で用意されています。

東京校では来校して保護者面談をすることも可能です。

ネット上の口コミや評判の一例

スマホを見ながら考え込む女性
ネット上には様々な声が上がっていましたが、ここではその一部をご紹介します。

就活塾を決めるにあたって、複数の塾へ説明を聞きに行きました。
中でも内定ラボに決めた理由は、Skypeで相談ができること、他の塾よりも価格がリーズナブルであること、先生が相談しやすそうな人であったことの3点でした。しかしそれ以上にここでよかったと思ったのは、マンツーマンで私の性格や経験を踏まえたアドバイスをして頂けたことです。これがESや面接で自分らしさを出せたことにつながったと思います。
そのおかげで多くのインターンに参加することができましたし、満足のいく就職活動とすることができました。先生には何十回と添削や面談をして頂き、本当に感謝しています!ありがとうございました!

引用元:就活塾NAVi

内定ラボのサービスは本当に素晴らしく、最終的に自分の希望が全て揃った心から満足できる企業に内定をいただくことができました。
様々なサポートがありましたが、特に私が選んで良かったと思う点が3つあります。
1、わからないことをすぐに質問できること
初めての就職活動では、「どの業界が自分に向いているのだろう?」、「なぜ面接官はあの質問をしてきたのだろう?」など、わからないことがとにかくたくさん出てきます。内定ラボではメール、もしくは個別面談で講師の方に何度でも質問できたため、このような疑問をすぐに解消することができました。私は就職活動を通して、本人の努力はもちろん1番大切ですが、就職活動は時間も限られているため間違った方法ではなく、「正しい方法で効率よく行う」ことが非常に重要になってくると感じました。そのため、自分を正しい方向に導いてくれる内定ラボのサポートは本当に有り難かったです。
2、回数無制限のES添削・面接練習
私は数え切れないくらいESの添削、面接練習をしていただきました。最初の方のESは今考えるとかなり酷いものでしたが、講師の方と方向性や文章の構成について何度も話し合い、添削していただいたことで、最終的に自分の強みを簡潔に相手に伝えることができる文章を書けるようになりました。また、面接練習でもあらかじめ講師の方から聞かれそうな質問のリストを作っていただき、それをもとに練習、さらに講師の方と1対1で本番形式の練習を繰り返すことで、本番の面接では困った質問はほとんどなく、自信を持って自分の考えを伝えることができました。
3、料金が他社と比較してかなり安く、充実したサービス
私個人としては、最初の就職先は、たとえずっとその会社で働かないとしても今後の人生において絶対に大事になってくると考えているので、費用はかかってもプロの方に頼ることは良いことだと思っています。ただ、就活塾は料金がかなり高く現実的には難しいかもしれません。しかし、内定ラボは他の就活塾と比較して圧倒的に受講料が安く、サービス内容も非常に充実しているので本当に料金以上の価値があると思いました。
以上の理由から内定ラボを選んで本当に良かったと大満足しています。内定ラボの講師の方はとても親身になって何度もいろんな相談に乗ってくださり、料金やそれに対するサービスの内容・種類を考えても本当に素晴らしい就活塾だと思いました。就職活動に少しでも不安がある方には内定ラボを強くオススメします!

引用元:就活塾比較ガイド

内定ラボって結局どんな塾なの?

両手を合わせるスーツ姿の女性

内定ラボはこれまでに書籍を出版しておらず、これといってメディアに取り上げられたこともありません。

他の就活塾が書籍を出したりメディアに多数取り上げられていたりする中、これは特筆すべき点です。

内定ラボの最大の特徴はその安さですが、安い分、指導内容は直近の選考対策に特化したものになっているので、サクッと対策だけしてほしい場合にはオススメです。

いずれにしても、まずはホームページで内定ラボの詳細を確認してみてくださいね。

内定ラボのHPはこちら

最後に内定ラボ以上に当サイトで人気がある東京都内の就活塾を特集しているページをご紹介しますのでぜひご覧ください。

日本最大の就職予備校の特集ページ
日本で一番歴史がある就職塾の特集ページ

タイトルとURLをコピーしました