就活ワークスの評判や授業料、神瀬主宰について解説

指を差すスーツ姿の女性おすすめの塾一覧

この記事では、日本最強のロジカル就活塾と豪語する就活ワークスが一体どんな就活塾なのかを解説します。

就活は95%のロジックと5%のパッションと謳っていますが、背景にはどのようなポリシーがあるのでしょうか?

また、就活ワークスの代表者であり、TVなどの様々なメディアに引っ張りだこの神瀬主宰のプロフィールについても紹介しています。

サービス内容や料金、内定実績などの基本情報も詳しく記載していますので、ぜひ就活選びの足掛かりにしてください。

就活ワークスの基本情報

「JOB」と書かれた積木と虫眼鏡

最初に、今回ご紹介する就活ワークスの運営会社や校舎の場所などを表にまとめておきました。

運営会社名株式会社ビジネスリテラシー
電話番号090-3941-4251
校舎の所在地大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第2ビル12F
講義形式・数回の集合授業
・動画教材
・塾長のマンツーマンの指導
オンライン対応フルリモート
代表者名神瀬邦久
料金プランコース制
特筆すべき特徴自己PR添削セミナーあり
個別の勉強会やメール
電話による緊急相談にも対応
マナー指導あり
「大人の価値観」を理解できるプログラム

どんなサービスがあるのか?

採用面接を受ける就活生

就活ワークスが提供している具体的なサービス内容は以下の通りです。

  • 敬語とマナー
  • 面接対策
  • グループディスカッション対策
  • エントリーシート・チェック&添削
  • 自己開示と自己PR、ヒアリングシートシート活用法
  • 企業・業界研究
  • インターネット活用法

参照元:就活ワークス 本科生コースについて

「大人の価値観」を重視していることもあり、敬語やマナー指導、日経新聞に関することなどビジネスの場でも役立つような指導内容が特徴的です。

そのほかエントリーシートの添削や面接練習、グループディスカッション対策など一般的な就活対策についても一通り対応しています。

また、個別の勉強会やメール・電話による緊急相談にも対応してもらえるので心強いです。

これまでの内定実績について

オフィス街を歩く男性

過去の内定実績は就活塾の質を判断する上での非常に重要な項目ですので、必ずチェックしておく必要があります。

就活ワークスでは、HPに業界ごとの内定実績がまとめられており、主な内定先は以下のようになっています。

  • 三井物産
  • 電通
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三菱重工
  • ロート製薬
  • リクルートマネジネントソリューションズ
  • 帝人
  • シスコシステムズ
  • 大阪ガス
  • HIS

参照元:就活ワークス 内定実績

上記の内定先を見ていただくと、多種多様な業界で大手企業への内定実績を出していることが分かります。

神瀬主宰はどんな人なのか?

ネクタイを結ぶ就活初心者

次に就活ワークスの代表である神瀬さんのプロフィールを紹介していきます。

1962年生まれ、関西大学工学部出身

特異なキャリアの初期から大学生との接点が多く、彼らの潜在力を掘り起こし、ビジネス戦力へ進化させる手腕には定評がある。

「企業」「学生」どちらにも偏らない斬新な切り口から説き起こし、就職活動を通じた「人間の成長」を目標に現実的な視点から指導を行う。

「企業・社会の本音」を学生に明確に提示することによって、就業後のミスマッチ、モチベーションダウンを防ぎたいと切に願っている。

引用元:就活ワークス 講師紹介

神瀬さんは「伝説の就活」シリーズや「逆転内定」シリーズといった著書をお持ちの他、産経新聞・小学館女性セブン・日本経済新聞への掲載実績があります。

多数の大学や大阪商工会議所、雇用能力開発機構などにて指導されてきた他、ラジオや以下のTV番組に出演されてきました。

  • つながるTV(NHK)
  • ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)
  • たかじんのそこまで言って委員会(YTV)
  • ちちんぷいぷい(KTV)

これらの経歴から、神瀬さん自身はかなりの実績の持ち主で、その指導力も確かなものであることが窺えます。

なお、神瀬さん以外にも寺田 博之さんと勝谷 信一郎さんの2名が講師として在籍しています。

お二人のプロフィールについては就活ワークスHPの講師紹介ページをご参照ください。

受講料はいくら?

10枚の並べられた1万円札

項目料金
本科生コース250,000円(税別)
特進生コース350,000円(税別)
自己PR添削セミナー3,500円

参照元:就活ワークスHP 本科生コースについて
参照元:就活ワークス 自己PR添削セミナー

本科生コースの授業料は250,000円(税別)です。一方で特進生コースの授業料は350,000円(税別)となっております。

それぞれのプランでのサポート内容は以下のように異なっております。

コース名本科性コース特進生コース
ES添削20社迄無制限
模擬面接4回/月無制限
社会人OBOG紹介無し有り
1on1面談2回/月4回/月

明らかに特進生コースの方がサポートが手厚いので、サポートの手厚さをお求めでしたら、特進生コースを利用するのが無難です。

なお、本科生コースとは別に、3時間程度で行われる自己PR添削セミナーに3500円で参加できます。

ネット上の口コミや評判の一例

はにかむスーツ姿の男性

就活ワークスの実態を知り、本当に良い塾なのかを見極めるためにも、ネット上の評判や口コミを知っておくことはとても役に立ちます。

ただし、口コミというのはあくまで個人の感想ですし、ネットの情報というのは匿名性が高く、必ずしも真実が書かれているわけではないので、あくまで参考程度に考えておきましょう。

就活ワークスの公式HPに受講者の声がありましたので、こちらの口コミを参考としていくつか紹介しておきます。

自分の売りになる点はどこだろう、という悩みが解決しました。

また社会人の方からの視点で自分に何が欠けているか見てもらえたので、どこを改善すべきかという問題も解決できたと思います。

引用元:就活ワークスHP

友人と比べてエントリーシートの通過率が圧倒的によく、就職活動後半は面接ラッシュでした。

また、ワークスの仲間とはいい意味で刺激しあうことができ、ワークスの仲間と話すことが気分転換にもなりました。

引用元:就活ワークスHP

また、ネット上の口コミに関しても管理人が調べたところ、就活ワークスのネット上での口コミは、以下のネガティブなものが1件あったのみでした。

3500円の自己PR添削セミナーに参加しました。
パンフレットに書いてあった「このセミナーに参加して、エントリーシートで落ちなくなった」といった口コミに惹かれ、期待のほうが大きかったです。

しかしながら、受けてみると、失望したものでした。神瀬さんが添削した文は全く添削ができていなかったからです。

削後の文章を見てみると、200字内に、「~たり、~たり」が「~たり」、ら抜き言葉など文法的な間違いが目立っていました。

さらに、内容に関してもより抽象的で、自己PRが伝わるとは、はるかに遠いものだったように感じます。
とても遺憾です。

引用元:就活塾比較ガイド

1件ネガティブな口コミはありましたが、こちらは3時間のみの単発セミナーに対しての感想ですので、物足りないと感じてしまうのも仕方がないのかもしれません。

本科生コースの受講生の評判を見ると、非常に有意義な指導が行われているということが伝わってきますね。

就活ワークスって結局どんな塾なの?

眼鏡をかけて本を読む女性

最後に、就活ワークスの特徴について改めてまとめておきたいと思います。

  1. 「大人の価値観」を理解するための授業がある
  2. 敬語・マナー指導が受けられる
  3. 代表はメディアに多数出演しており、著書も出しているという実績の持ち主
  4. 様々な業界で大手企業への内定実績あり

口コミにはネガティブな意見もありましたが、そもそも、全体の口コミがその1件しかないため、情報の信憑性としては不確かというのが正直なところです。

この記事の内容はあくまで参考程度にしておき、詳細については直接問い合わせることを強くおすすめします。
就活ワークスのHPはこちら

これにて就活ワークスについて取り上げたこのページは終わりになりますが、就活ワークスと同じくらい人気がある大阪の就活塾を特集しているページを2ページご紹介しますのでぜひご覧ください。
今人気のワイズ就活塾とは?
関西の人気就活塾KEC就活ゼミとは?

タイトルとURLをコピーしました